いやぁ、最高だったなぁ!ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションを観てきました。興奮冷めやらぬままブログに書き留めておきたいと思います。

M:Iシリーズは正直あまり興味なかったのですが、サイモン・ペッグが重要な役で出演しているということでチャレンジしてみました。彼が主演の映画は「ホットファズ 」始め、「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「宇宙人ポール」など、どれも面白いんですよ。キャラがいいんです。実際、この映画でも緊張感が漂う中、いい味出してました。

内容は、一言でいうとジェットコースターです。ずっとドキドキさせられっぱなし。本当にずっと、なんですよ。オープニングから飛行機につかまってるんだもん!例えるならば、大玉ばかりの花火大会みたいな感じですよ!なので、細かいことは置いといて〜っていうことができない人は合わないでしょうね。手品を見ている時に素直に楽しむんじゃなくて、タネを探すような人は。お前のことだよ!
あとですね、ポスターのテイストからも分かる通り、古典的なスパイ映画への愛が溢れていました。マスクをベリベリベリと剥がして、相手が「お、お前は!」というコテコテの流れとかw もう2015年ですよ!って突っ込みたくなりますが、それすらもうまい具合に見せてくれます。エンドロールもヴィンテージな感じで良かったですねぇ。また、敵のトップが元英国諜報員であるところ、お色気シーンが「無い」ところなんかは007への対抗意識が垣間見えてニヤリとしてしまいました。007がどう出るのか?12月4日から日本でも公開されるスペクターが待ち遠しいです。いやぁ、映画ってほんまにええもんやなぁってつくづく思いました。是非、劇場でご覧ください!まじで。

おまけ

ホークアイも頑張ってました!

NewImage68.png